D弁護士事務所や離婚の専門家も協力

信頼出来る不倫調査なら!

浮気調査・不倫調査のプロフェッショナル!
匿名で相談可能!無料見積もり!調査保障つき!

あなたにピッタリの探偵を2分で診断!探偵さがしならタントくん

D弁護士事務所や離婚の専門家も協力

離婚の原因の1つに不倫がありますが、この場合、金銭面において有利な条件で行うには、確実な証拠を得ることができる不倫調査と、法律的に相手に補償を求めるために弁護士事務所への依頼が最も効果のある方法となります。

 

不倫が原因で離婚をする場合には、まず、証拠を掴む必要があり、ここでは探偵事務所に依頼をすることになります。

 

不倫により精神的な苦痛を受けた場合には、最初に弁護士事務所に相談を行う人がいますが、まず、事実関係の調査や証拠の収集に関しては、原則、弁護士の業務外となることを理解しておく必要があります。

 

弁護士は、あくまでも依頼を受けた人の弁護をし、金銭を含めて依頼人の利益を得ることが業務となります。

 

弁護士は、離婚訴訟に至った場合には、依頼人に有利な判決がでることを最大の使命としますが、この場合には不倫の証拠の有無が判決内容に大きく影響することになります。

 

不倫調査では探偵事務所が専門家となり、ここでは、それぞれの事務所が持つノウハウを駆使して証拠集めが行われることになります。

 

行われる方法としては、まず、依頼内容の確認があり、ここでは相談を受け、対象者に関しての把握と、いつ、どのようにして不倫調査を進めていくかを決めることになります。

 

探偵事務所によっては本調査に入る前に下見を行うところもあり、最寄駅や道順、会社を中心とした場所の確認を行う場合もあります。

 

本調査では、徒歩や車による尾行が行われ、浮気相手と会った場合にも時間と場所を正確に記録されることになります。また、写真は必ず取ることになり、依頼者への連絡と、中止要請が出た場合には、調査が完了となります。

 

この場合、内容のしっかりした調査報告書を提出してもらう必要があり、ここでの証拠が裁判には需要なものとなります。
弁護士は、離婚訴訟における専門家となります。

 

まず、提訴は不貞行為として行うことになり、陳述内容と共に不倫調査を証拠として訴訟を進めていくことになります。

 

要求内容としては、まず、慰謝料の額があり、家庭の状況によっては子供の親権、子供の養育費、財産分与があり、それぞれの支払い方法に関しても取決めが行われることになります。

 

不倫による離婚の場合には注意点があり、それは、最初から訴訟を起こすことができないことがあります。

 

不倫の場合には地方裁判所で判決を仰ぐことが可能となりますが、その前に家庭裁判所で調停を行う必要があり、ここでの不調となった場合のみ裁判に移行をすることができるようになっています。

不倫調査力が非常に高い探偵社を紹介!

調査依頼を検討ならこちらをご紹介致します。

探偵さがしのタントくん

 

独自の審査基準を設け厳選された探偵事務所・興信所をご紹介


・各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出
・年間解決実績約500件以上
・探偵数15人以上
・安心の探偵選びが可能!

 

探偵さがしのタントくん


原一探偵事務所


 

調査実績42年

・24時時間365日 全国対応の相談無料
・安心料金設定のお見積もり無料
・安心と信頼の証!県庁のHPにも掲載

 

原一探偵事務所


まずは、一人で悩ます探偵社にご相談下さい。
迷ったたらこちらがオススメですね。

匿名OK!何度でも無料相談が可能!

納得してから依頼が可能
しつこい営業電話が一切無い!

匿名OK!安心の探偵選びなら、タントくん