知り合いに頼むとストーカー被害になる?

信頼出来る不倫調査なら!

浮気調査・不倫調査のプロフェッショナル!
匿名で相談可能!無料見積もり!調査保障つき!

あなたにピッタリの探偵を2分で診断!探偵さがしならタントくん

知り合いに頼むとストーカー被害になる?

不倫調査を探偵や興信所に依頼する場合、その費用が高くなることが予想され、それだけのお金を持ち出せば相手にバレてしまうという理由でなかなか依頼できないということがよくあります。

 

そのため、こうした不倫調査を知り合いに依頼し、不倫を実際に行っているかを確認してもらうというケースが出てきます。

 

この場合、知り合いとしても、困っているのならということでバイト感覚で不倫が行われているか確認するため、尾行や張り込みなどを行うことになります。その時に気をつけたいのがストーカーとして勘違いされてしまうということです。

 

ストーカーの定義としてつきまとい行為というものがありますが、つきまとい行為の詳細として、待ち伏せを行うことが含まれています。また、家の中の様子を調査するため、公衆電話などから電話をかける際に無言電話になってしまった場合もつきまとい行為に含まれてしまいます。

 

探偵に依頼した場合、こうしたことにならないよう細心の注意を払い、2人1組での行動を基本としますが、知り合いはたいていの場合、1人で動きます。まして素人であるため、尾行も拙く、張り込みも下手なため、それがストーカーのように見えてしまうことが考えられます。

 

それが不倫相手の女性だった場合、不倫とは関係なく、ストーカーとして認識される可能性も考えられます。ストーカーとして認識されると、知り合いが警察に警告を受け、目をつけられる可能性があります。

 

警告を受けても、それでもなお不倫調査を続行すると最悪の場合は逮捕される可能性も出てきます。

 

そうなれば、知り合いに不倫調査をしていた事実も発覚し、一転して窮地に立たされるのはもちろんのこと、知り合いの人生を大きく狂わせたとして様々な人の恨みを買うことにもなります。ストーカーとして勘違いさせるだけでなく、その人の人生すら狂わせる可能性すらあることを認識しておく必要があります。

 

こうした被害以外にも、車での尾行の最中に事故を起こしてしまうケースもあります。車での尾行は警察なども行っていますが、訓練を受けてから実際に行うことになります。

 

それを訓練も受けていない一般人が行うのはかなりの危険が伴います。また、失敗のリスクがかなり高く、不倫調査を依頼したことがバレてしまうことも十分に考えられます。こうした不倫調査は知り合いに頼むではなく、できれば探偵に依頼するようにし、相談に訪れ、費用面のことなど話をしてみることが大切です。

不倫調査力が非常に高い探偵社を紹介!

調査依頼を検討ならこちらをご紹介致します。

探偵さがしのタントくん

 

独自の審査基準を設け厳選された探偵事務所・興信所をご紹介


・各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出
・年間解決実績約500件以上
・探偵数15人以上
・安心の探偵選びが可能!

 

探偵さがしのタントくん


原一探偵事務所


 

調査実績42年

・24時時間365日 全国対応の相談無料
・安心料金設定のお見積もり無料
・安心と信頼の証!県庁のHPにも掲載

 

原一探偵事務所


まずは、一人で悩ます探偵社にご相談下さい。
迷ったたらこちらがオススメですね。

匿名OK!何度でも無料相談が可能!

納得してから依頼が可能
しつこい営業電話が一切無い!

匿名OK!安心の探偵選びなら、タントくん